政府、氷河期世代を雇った企業に助成金を支給へ

1: 稼げる名無しさん 2016/10/31(月) 11:47:36.89 政府は来年度、バブル崩壊後の就職氷河期(1990年代後半~2000年代前半)に高校・大学などを卒業し、現在は無職や非正規社員の人を正社員として採用した企業に対し、助成金を支給する制度を創設する。  少子高齢化に伴って生産年齢人口(15~64歳)が減少する中、働き盛りの世代を活用する狙いがある。  就職氷河...

関連性のある記事

サブコンテンツ