まず日本は世界最悪の有給休暇取得率をなんとかするべき

日本は、3年ぶりに世界で有休消化率が最下位に。2014年、2015年ワーストだった韓国を3%下回った。有休消化率が世界一低いにも関わらず、「休みが不足している」と感じる人は約3割で世界一休みを欲しがっていないことがわかったなお、休み不足と感じる人が最も多かったスペインは、30日も付与されている上に有休消化率は100%だが、現状の支給日数にも満足していないという人が68%いた。 ...

関連性のある記事

サブコンテンツ