労働局「2017年から残業月80時間以上のブラック企業は、どんどん公表していくんで覚悟してね」

大手広告会社・電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)の過労自殺問題を受け、厚生労働省は26日、違法な長時間労働があった大企業に対し、行政指導段階での企業名の公表基準を引き下げることなどを盛り込んだ緊急対策を公表した。現行の月100時間超の違法な長時間労働を、月80時間超に見直す。早ければ1月に各労働局に通達し、適用する。 続きはこちら http://headlines...

関連性のある記事

サブコンテンツ