オバマ元大統領「完全雇用で株価は2倍」8年間の業績をアピールするも実質GDPはわずか1%しか成長してなかったwwwwwww

緩やかながらもなお景気拡大期が続く中で、任期を終了する。同大統領の就任時の失業率は7.8%。その9カ月後に付けた10%をピークに、低下トレンドに転換、16年11月に4.6%まで改善した。 一方、オバマ政権下で実体経済は弱くなってきた。実質国内総生産(GDP)の前年同期比の8年平均で比べると、オバマ政権下で実質GDPは前年比1.3%成長にとどまる。これは統計でさかのぼれる歴代12大統領のうち最...

関連性のある記事

サブコンテンツ