【天下り】早稲田の堕落 文科省の官僚が年収1400万円の教授になれたワケ

1.海江田三郎 ★ : 2017/02/02(木) 17:10:59.90 https://dot.asahi.com/wa/2017020100110.html?page=1<あらゆる制約から解放され、本質を見据えた自由な批判精神が学問の独立の礎である>。建学の精神はかなぐり捨ててしまったのか──。早稲田大学が今、文部科学省の天下りあっせん問題で揺れている。違法な再就職を受け入れたばか...
サブコンテンツ