【驚愕】ゴールドマン・サックスに600人いた株式トレーダーの現在残ってる人数wwwwwww

ニューヨークにあるゴールドマン・サックス本社の米国株の取引部門には、最盛期の2000年に600人のトレーダーが在籍し、大口顧客の投資銀行の注文に応じ、株を売買していた。現在、この部門にはたった2人しか残っていない。株式売買の自動化プログラムが、他のトレーダーの職を奪ったのだ。プログラムを支えるのは200人のコンピューター・エンジニアだ。 続きはこちら https://www.t...

関連性のある記事

サブコンテンツ