「時差出勤、テレワーク、指定席」←満員電車から逃れるには、ガチでどうしたらいい?

小田急線成城学園前駅の朝の通勤ラッシュ。混雑緩和が急務だ=東京都世田谷区(小田急電鉄提供) 首都圏の通勤ラッシュ解消のために、鉄道各社はもちろん、都心に位置する会社も知恵を絞っている。時差出勤の呼び掛けや線路の複々線化、座席指定列車の導入など、ストレスの少ない通勤を求め、あの手この手の取り組みが進む。時差出勤やテレワークなど多様な働き方の広がりも、“痛勤”緩和を後押しする。 続...

関連性のある記事

サブコンテンツ