【悲報】東京の社会保障費7000億円増、このままのペースでいくと20年後は→

人口が一極集中する東京都では団塊世代の高齢化に伴い、医療や介護など社会保障関連費が年平均で300億~400億円のペースで増え続け、2038年度には15年度より7千億円以上多い1兆7332億円に膨らむとの推計を、都が委託した監査法人が4日までにまとめた。15年度から20年余りの累計の増加分は9兆5千億円に達する。 続きはこちら https://this.kiji.is/24401...

関連性のある記事

サブコンテンツ