「金持ち中国人」が移民したい国ランキング、第1位はやっぱり→

胡潤百富(フージワーフの中国富豪ランキング)は、中国の富裕層に対して移民したい国に関するアンケートを行った。その結果、米国が1位となったが、これは3回連続での1位獲得だという。 最も多かった回答が「教育」と「環境」で、移民先を選ぶときにまず考慮する条件として教育と環境と回答した人の割合はそれぞれ76%と64%となり非常に高かった。また、「米国への移民は生活、反米は仕事」「毎日のように...

関連性のある記事

サブコンテンツ