首都圏の新築マンションの平均価格、26年ぶりの高値水準キタ━(゚∀゚)━!!

首都圏で、新築マンションの平均価格が、26年ぶりの高値の水準に上昇しています。夫婦で共働きしている世帯などを中心に今のところ売れ行きは好調ですが、価格の高止まりで購入を諦めるファミリー層も増えているため、今後、値下げの動きが出てくる可能性があると指摘する専門家もいます。 続きはこちら http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170828/k10011...

関連性のある記事

サブコンテンツ