佐川急便、高齢者が「荷物1個につき100円」で配送←これでドライバー不足解消になるの?

協定によると、佐川急便の荷物のうち小型で軽量のものを、一度地域の拠点に集め、そこから配達先までの配送をシルバー人材センターに登録している60歳以上の会員が行います。初日となった23日は、早速、人材センターの会員らが配送の拠点から自転車などで荷物を運んでいました。会員には、荷物1個につき100円の報酬が支払われるということです。 続きはこちら http://www.tnc.co....

関連性のある記事

サブコンテンツ