90年代初め「夢の別荘地」→現在「もはや財産ではない」伊豆の別荘地10万円で投げ売りキタ━━(゚∀゚)━━!!

まだバブルだった1991年初め。伊豆半島の丘陵地の一角に約300平方メートルの別荘地を購入した時のことを、大分県に住む男性(78)は鮮明に覚えている。老後はゆったりした場所で過ごしたいと夫婦でドライブしながら物件を探し、1300万円の大枚をはたいた。男性は今年3月、その別荘地を更地のまま手放した。売値は10万円。手数料や広告費として仲介した不動産業者に21万円支払ったため、差し引き11...

関連性のある記事

サブコンテンツ