【国際】”親日国カンボジア”日本企業のマズい現状。「イオンモール」建設は韓国企業

1.ノチラ ★ : 2017/11/08(水) 21:05:52.31 カンボジアの経済成長が著しい。首都プノンペンでは、月収1000ドル(約11万円)に達するサラリーマンも増えている。国外企業の参入も進んでいるが、その中で日本企業は中国・韓国系企業に大幅に後れを取っているという。日本企業について、カンボジアのビジネスパーソンたちは「リスクを取りたがらない“大企業病”」と口を揃える。日本...

関連性のある記事

サブコンテンツ