教師の「ブラック勤務」に文部科学省が緊急対策!タイムカード導入クル━━(゚∀゚)━━!?

文科省がまとめた教師の働き方の緊急対策では、勤務時間を正確に把握するためにタイムカードを導入することや登下校の見守りは自治体が中心となって行うべきとしています。また、省内に勤務時間や業務量を一元的にチェックする部署を設けることなどを盛り込みました。 続きはこちら http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/00...

関連性のある記事

サブコンテンツ