ソニー、社内ベンチャーで事業化続々「次のソニーの柱となる事業に育てる」

ソニーがイノベーション(技術革新)創出に向け社内ベンチャーを次々に誕生させている。平井一夫社長の直轄組織が進める社内横断プロジェクトで、平成元年生まれの課長らが開発した新型端末など既に13件が事業化された。業績は回復してきたものの大ヒット商品に欠けるソニー。新陳代謝の加速で第二の「ウォークマン」誕生に期待がかかる。 続きはこちら https://www.sankeibiz.jp...

関連性のある記事

サブコンテンツ