就任から1年を迎えたトランプ大統領「まだまだ不法移民の取り締まりを強化するぞ!」←犯罪歴のない人も送還に

米国には滞在資格のない不法移民が約1100万人暮らしている。 対メキシコ国境の壁建設などを掲げるトランプ大統領は就任以降、不法移民の取り締まりを強化。学生や長年米国に暮らし、税金も納めてきた「普通の人」も強制送還の危機に直面している。トランプ氏の移民政策の一つが、子供の時に米国に不法入国した若者を送還から猶予する措置「DACA(ダカ)」の撤廃だ。対象者は約80万人に上る。 続きは...

関連性のある記事

サブコンテンツ