下町ボブスレーのプロジェクト推進委員会「ジャマイカが平昌オリンピックで、うちのソリを使わなかったら2億7200万円の損害賠償請求するぞ」

「下町ボブスレー」のプロジェクト推進委員会は5日、都内で会見を開き、契約中のジャマイカチームが平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)でそりを使わなかった場合、ジャマイカのボブスレー・スケルトン連盟に損害賠償請求の法的措置を取ることを表明した。契約解除および損害賠償として1台につき6800万円を請求。ジャマイカ側にはすでに4台提供しており、最大2億7200万円にのぼる可能性がある。 続きはこちら...

関連性のある記事

サブコンテンツ