ディーゼルエンジン発電で走行する新型気動車「GV-E400系」JR東日本が初導入キタ━(゚∀゚)━!!

JR東日本新潟支社は、2019年度までに新型の電気式気動車「GV―E400系」を新潟県内で導入する。 ディーゼルエンジンで発電した電力により走行するタイプで、JR東での導入は初めて。 先月30日には、車両の量産に先立ち性能試験を行うための量産先行車が報道陣に公開された。 続きはこちら http://yomiuri.co.jp/economy/20180208-OYT1T5006...

関連性のある記事

サブコンテンツ