【悲報】高額ビンテージ楽器店「BUDDY SOUND WORKS」が突如閉店!その閉店理由が → wwwwwww

東京・杉並区の楽器店で、1本80万円のビンテージのベースなど、修理などのために客が預けた楽器が返されず、トラブルになっていることがわかった。 トラブルが起きているのは杉並区の楽器店「バディサウンドワークス」。4年前、店長から「オリジナルモデルを作る参考にしたい」と頼まれ、およそ80万円のビンテージのベースを貸し出した男性には今もベースが返却されていないという。 続きはこちら h...

関連性のある記事

サブコンテンツ