【悲報】トランプ政権、2019年度予算教書を提出するも楽観シナリオで市場が警戒!ドル売りが止まらないwww

トランプ米政権は12日、2019会計年度(18年10月~19年9月)の予算教書を議会に提出した。財政赤字は7年ぶりの大きさとなる9840億ドルに悪化すると見込んだが、同試算は経済成長率を甘めに見積もった楽観シナリオだ。赤字幅は1兆1500億ドルに達するとの民間試算もあり、金融市場の財政不安は日に日に強まっている。「財政赤字は1兆ドルを超えてはいけないというメッセージだ」。米行政管理予算局(OMB)...

関連性のある記事

サブコンテンツ