【悲報】シェアハウス投資に1億数千万円融資したスルガ銀行担当者「騙された」

頭金なしで投資でき、長期の賃料収入が保証される――そんなうたい文句に誘われ、 会社員らが多額の資金を投じた「シェアハウス投資」。 しかし融資の際に関係書類が改ざんされていた。結果として多額の融資が実行されたが、 事業は滞り、現在の賃料収入はゼロに。億単位の借金を抱えた会社員らは頭を抱える。 続きはこちら https://www.asahi.com/articles/ASL2D4...

関連性のある記事

サブコンテンツ