【悲報】理美容業、競争激化で小規模事業者の倒産が増加中!(※画像あり)

「理容業」の店舗数が減少している一方で「美容業」は増加が続いているが、理美容業全体の倒産件数が過去最高を記録した。 厚生労働省が平成29年10月26日に公表した「平成28年度衛生行政報告例の概況」によると、 平成28年度末の理容所の数は前年度比1.6%減の12万2,539施設、従業理容師の数は22万3,606人で前年度末の22万7,429人から減少した。 理容所の数がピークだったのは昭和61年で、...

関連性のある記事

サブコンテンツ