【悲報】三菱のMRJ、360機発注キャンセルの可能性 ← 開発費回収には「800機売る必要」がある…

MRJはこれまでに計447機(オプション契約を含む)を受注してきたが、とうとうキャンセルが出た。今後は計200機を発注した米スカイウェスト航空をはじめ、大口の注文をつなぎとめられるかが焦点となる。日本航空機開発協会調べでは、18年1月末現在の受注実績は正式契約(確定分)が213機、オプション174機の計387機となっている。オプション分がまずキャンセルの対象になる。 続きはこちら http...

関連性のある記事

サブコンテンツ