【悲報】とりやすい高所得層が狙い撃ち!「700万円以下」は減ってるのに…高所得層を中心に所得税負担が増加

2001年以降、「年収700万円超」以上は所得税額が上昇し、「700万円以下」は軒並み減少している。「1000万円超1500万円以下」の所得税負担は01年に88万8000円。16年には107万円に膨らんでいる。「400万円超500万円以下」は01年に12万5000円だが、16年は9万2000円にむしろ減っている。 続きはこちら https://vdata.nikkei.com/...

関連性のある記事

サブコンテンツ