株、一時300円安 支持率低下で際立つ「内憂外患」

1: 稼げる名無しさん 2018/03/19(月) 16:16:45.76  19日は日本株市場の「内憂外患」ぶりが際立つ展開になった。日経平均株価は続落し、前営業日比の下げ幅は一時300円を上回った。終値は195円61銭(0.9%)安の2万1480円90銭と、中国や香港などアジアの株式市場が堅調に推移したのに対し、日本株の弱さが目立った。要因は「森友問題」をうけた安倍晋三内閣の支持率低下だ...

関連性のある記事

サブコンテンツ