JR東海社長「リニア、2027年開業の余裕なんてない」

JR東海の金子慎社長は5日、名古屋市内で記者会見し、リニア中央新幹線品川―名古屋間の2027年の開業目標について「余裕がどんどんなくなっている」と述べ、工期の順守に危機感を示した。南アルプストンネルの静岡工区について、環境対策を巡る静岡県との意見対立が続き、着工のメドが立っていないためだ。 続きはこちら http://www.yomiuri.co.jp/economy/2018...

関連性のある記事

サブコンテンツ