【悲報】東京、オフィスが足りない…3月空室率が10年ぶりに3%を割ってしまう

3月の空室率は2.8%と2008年3月以来、10年ぶりに3%を割った。女性やシニアなど就業者数の増加や働き方改革の進展で、企業のオフィス拡張需要が強まっている。18年は大規模なオフィスが相次ぎ完成するが、大半は既に入居テナントで埋まっている。 続きはこちら https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29294000S8A410C1000000/...

関連性のある記事

サブコンテンツ