アベノミクスの目玉「異次元緩和政策の問題点」がこちら→

2013年以降5年にわたって実施された異次元金融緩和は成功だったのか、失敗だったのか。評価は真逆の二通りがある。 第一は、インフレなど起きていないので失敗 第二は、失業率が低下し、求人倍率が高くなったので成功 というものだ。個人的印象では前者が優勢に思えるが、後者を主張する人もいる。しかし、インフレなど全く起きていないので、後者を支持するなら、先ほど述べたインフレ期待による景気回復と...

関連性のある記事

サブコンテンツ