【悲報】クールジャパン、投資事業でまさかの44億円損失!イメージが先行し、こんなにひどいことになっていた→

■クールジャパン投資事業で44億円の損失 大々的に喧伝されてきたクールジャパン政策が迷走している。日本の文化を海外に紹介し、マンガ・アニメ、食、ファッションなどの輸出を支援すると官民ファンドの産業革新機構が投資した事業が成果ゼロのまま次々に打ち切られ、その株式が民間企業に極めて廉価で売却されている。 中には20億円以上の「全損」案件もあり、税金の無駄遣いがはなはだしい。特に、2013年11...

関連性のある記事

サブコンテンツ