政府は「人口減少」に無関心?地方創生が地方を壊す未来がやってくるワケ→

地方創生が問題にしているのは、日本社会の止まらない人口減少である。そして、その原因には東京一極集中があるという。 というのも、出生率を見ても47都道府県で群を抜いて低い東京都に、子育て世代の若者たちが集まっている。最も仕事があり、経済規模の大きな東京で、最も子どもが生まれにくいという現実があるからだ。 続きはこちら http://gendai.ismedia.jp/art...

関連性のある記事

サブコンテンツ