デービッド・アトキンソン氏「格差の超簡単な解決策は、最低賃金引き上げだ。適正水準は1,300円」

日本では「サービス料を払ってもらえない」「お客に価格転嫁ができない」などを理由に、 最低賃金の引き上げができないという経営者の声を聞くことがあります。また、「日本人はおカネばかりを目的に働いているわけではない」「だから賃金を上げる必要はない」とうそぶく経営者までいます。私に言わせれば、まったくのナ・ン・セ・ン・スです。 最低賃金には理論値があり、しかるべき水準であるべきなのです。...

関連性のある記事

サブコンテンツ