【悲報】低金利の影響で地方銀行の「業務純益」5%余減少 ← 赤字の地銀も…

地域経済を支える地方銀行の経営がさらに厳しくなっています。低金利が続いて収益を上げにくくなっているためで、地方銀行のことし3月期の決算は、本業のもうけを示す業務純益が、全体として前の年度より5%余り減少しました。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、株式を上場している地方銀行80社、合わせて97行のことし3月期の決算をまとめたところ、本業のもうけを示す「業務純益」は、銀行単体の合計で1兆1...

関連性のある記事

サブコンテンツ