コンビニ感覚「トランクルーム」増殖中 → 2020年には市場規模が800億円を突破する模様

街のあちこちで見かける「トランクルーム」など、自宅外での収納サービスが首都圏を中心に急速に広がっている。市場は年4~8%のペースで成長し、2020年には市場規模が800億円に迫るとの試算も。狭い家で収納に悩むより、衣類も趣味のコレクションも「すぐに使わない物は外で収納」が浸透しつつあるようだ。(藤森恵一郎) 「4LDKから3LDKに引っ越し、荷物が入り切らなかったので」「キャンプ用品など置き...

関連性のある記事

サブコンテンツ