【悲報】G7、やっぱりトランプのせいで貿易問題対立 ← それでもアメリカは追加関税譲らず

日米欧の主要7カ国(G7)の首脳会議(シャルルボワ・サミット)は8日(日本時間9日)、懸案の貿易問題を議論した。日本側の説明によると「自由で公正な貿易」を推進する点では一致したが、トランプ米大統領は自国の追加関税政策を取り下げず、他の6カ国との溝は埋まらなかったもようだ。9日の閉幕に伴い採択する予定の首脳宣言も調整が難航している。 続きはこちら https://www.nikk...

関連性のある記事

サブコンテンツ