経済財政諮問会議の伊藤元重教授「異次元緩和の転換点はまだ先、利上げは問題外」

経済財政諮問会議の民間議員を務める伊藤元重学習院大教授(66)は、日本銀行による異次元緩和の終わりは遠く、市場の混乱を避けるために現行の金融政策を粘り強く続けるべきだとの見方を示した。 伊藤氏は10日のインタビューで、強力な金融緩和をしてきたからこそ出口に向けた「転換点というのはすごく慎重にやらないといけない」と語った。市場への悪影響を考慮すると「利上げは問題外」としつつ、2%の物価上昇を「今あ...

関連性のある記事

サブコンテンツ