【画像】ついに日の目見た「世界最高水準の国産ジェットエンジン」世界の旅客機では日本製部品が重要不可欠に?

6月29日にIHIより防衛装備庁に「XF9-1」という戦闘機用エンジンが納入された。XF9-1は試作エンジンであるとはいえ、推力は15トンを超える。米国の「F-15」やロシアの「Su-35」といった世界の一線で活躍する戦闘機のエンジンと同等以上の出力を持つ。 これまで、日本は一流の戦闘機用エンジンを自力で開発できなかった。FSX問題で日本が強く出ることができなかった要因の一つが、自力ではどう...

関連性のある記事

サブコンテンツ