【悲報】Apple、インドでは苦戦中!iPhoneのシェアまさかの2% ← 責任者が相次いで退職している模様wwwww

Appleがインド市場でiPhoneの販売に苦戦しています。2018年前半の販売台数は100万台を下回り、通年でも前年割れと見込まれています。最近は、販売関連部門の要職者が相次いで3人退職するなど、販売部門は混乱状態にあると報じられています。 Appleインド、3人の販売・営業の責任者が相次いで退職 Appleのインドにおける販売・流通、法人営業、そして携帯キャリア営業の、主要3部門の責任...

関連性のある記事

サブコンテンツ