【働き方改革】「労働生産性」の意味を説明できる人 → たったの8.2%wwwwwwwwwwww

ジャストシステムは7月17日、「働き方改革に関する実態調査(イマドキの働き方編)」の結果を発表した。調査は6月20日~23日、20歳~65歳1,000人を対象にインターネットで行われた。 仕事をするうえでどちらが重要か聞くと、「環境や制度の整備といった働きやすさ」(35.8%)よりも「給与」(54.9%)が多く選ばれた。 「給与」よりも「環境や制度の整備といった働きやすさ」を重視すると...

関連性のある記事

サブコンテンツ