ロシア、米国債を大量売却!← 制裁強化を懸念か?

ロシアが米国債を大量に売却している。2カ月続けて保有額を大幅に減らし、5月末時点で149億ドル(約1兆6800億円)と3月から約8割減った。米国による対ロ制裁の強化を懸念し、防衛に動いたとみられる。米ロ首脳が16日の会談で融和を演出した一方で、関係改善の難しさが浮き彫りになっている。 米財務省の統計によると、ロシアの米長期債と短期債を合計した保有額は4月に487億ドル、5月に14...

関連性のある記事

サブコンテンツ