Microsoft、2018年4~6月期決算は10%増益 ← 企業向けクラウド好調が主な要因

米マイクロソフトが19日発表した2018年4~6月期決算は、純利益が前年同期比10%増の88億7300万ドル(約1兆円)だった。企業向けのクラウドサービスが好調で、売上高は300億8500万ドルと17%増えた。利益水準と売上高はともに市場予想を上回り、同社の株は時間外取引で一時、終値に比べ4%上昇した。 続きはこちら https://www.nikkei.com/article...

関連性のある記事

サブコンテンツ