【画像】「リスク回避の円買い」に異変 → 日本の投資家は外国株買いに

日本の投資家からの外国株式への需要拡大を背景に、「質への逃避」で円が買われ値上がりするとの伝統的パターンに異変が見える。 米中貿易摩擦の激化という通常なら円が買われる環境にもかかわらず、日本の通貨は3月末以降に5%余り下落。ドルに対して年初来安値付近まで下げた。 日本の投資家は3月末以降、外国株を買い増しており、財務省のデータによれば6月29日終了週には過去最高となる9850億円を買い越した。...

関連性のある記事

サブコンテンツ