G20でも貿易戦争に懸念!麻生財務相は人民元安の説明を要求「米利上げ以外の要因もあるのでは?」

アルゼンチンのブエノスアイレスで21日開幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は初日の討議を終えた。米国発の貿易戦争について、各国から懸念する声が相次いだ。日本政府は中国人民元の下落について問題を提起した。資金流出が続く新興国からは欧米の急激な利上げを警戒する声も上がった。 続きはこちら https://r.nikkei.com/article/DGXMZO33...

関連性のある記事

サブコンテンツ