【驚愕】本田圭佑、挑んでいた「地震予知装置」開発!豪雨被害に見舞われた西日本に水浄化システムの導入を提案

サッカー日本代表の本田圭佑が7月13日、自身のツイッターを更新し、豪雨被害に見舞われた西日本に“水浄化システムの導入”を提案している。 「大規模の断水。こういった問題を解決すべく、水浄化システムを開発している友人がいる」と明かした本田は、続けて「水に困っていて大変な生活をしている現場に、そのシステムを届けてもらえないか話してみます」とツイート。人脈の広さと即座の行動力をうかがわせ、被災者への気遣...

関連性のある記事

サブコンテンツ