【米国】年収1300万円でも「低所得」米サンフランシスコの実情

rp_d099d886ed65ef765625779e628d2c5f.jpg
1:ラテ ★ 2018/07/21(土) 16:08:10.29 ID:CAP_USER.net ■米国で年収が11万7400ドル(約1300万円)の家庭が「低所得層」に分類される街があると政府の統計数字が示した。なぜこんなことがあり得るのか。 年収10万ドル以上が「貧しい」という状況は、多くの人を驚かすかもしれない。 しかし、所得と住居費を勘案すれば、一部の家族にとっては現実だということが、...

関連性のある記事

サブコンテンツ