【悲報】統計、大衆品に偏り!「プチぜいたく」は結局反映しなかった…

大手チェーンのチーズバーガー単品に、ボトル1本500円弱のワイン。消費者物価指数(CPI)がカバーする商品やサービスは大衆向けが中心だ。平均的な国民の物価事情を測る目安にはなるが「プチぜいたく」消費や富裕層の購買行動などは見えてこない。物価指標の限界が浮かび上がる。 23日の午後1時すぎ。昼休み後も東京・有楽町のハンバーガー店「シェイクシャック」の行列は消えない。パティが2枚入ったハンバーガーは...

関連性のある記事

サブコンテンツ