19年度物価見通し「1%台半ば」に引き下げへ

1: 稼げる名無しさん 2018/07/29(日) 12:28:17.76  日本銀行は、30~31日に開く金融政策決定会合で、物価上昇(インフレ)率の見通しを引き下げる方向で最終調整に入った。2018年度は1・3%から1・0%程度に、19年度は1・8%から1%台半ばに改める。日銀が掲げる2%の物価目標の早期達成が難しくなるため、大規模な金融緩和策を継続する方針だ。  日銀は決定会合後...

関連性のある記事

サブコンテンツ