【ロータリー】激動の新時代に挑むマツダ新社長の狙い→

マツダは2018年6月の株主総会において社長交代が確定した。クリーンディーゼルなどSKYACTIVテクノロジーで復権したマツダ。それを支えた小飼雅道社長。 後任となる丸本明副社長の選出は驚くものではなく、極めて「順当」ともいえる人選だったとも言われている。マツダが新体制になり、今後どう変わっていくのか?そしてマツダのアイデンティティであるロータリーエンジンはどうなるのか、迫ります。 ...

関連性のある記事

サブコンテンツ