【お詫び会見】スズキ社長「重く厳粛に受け止めている」

燃費・排出ガスの抜き取り検査で無効な測定を有効と処理していた問題が発覚したスズキ(7269.T)が9日、東京都内で会見した。出席した鈴木俊宏社長は冒頭で陳謝した上で、事態について「重く厳粛に受け止めている」とし、「経営者として深く反省しており、先頭に立って再発防止策を進める」と話した。 続きはこちら https://jp.reuters.com/article/suzuki-idJPKBN1KU...

関連性のある記事

サブコンテンツ