【朗報】大塚HD、今期純利益1,150億円に上振れ!一転増益キタ━(゚∀゚)━!!

大塚ホールディングスは8日、2018年12月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比2%増の1150億円になりそうだと発表した。従来予想を100億円上回り、増益に転じる。医療関連事業でグローバル3製品と位置づける抗精神病薬「エビリファイメンテナ」などの販売が「上期に計画を上回って推移しており、下期も同様の期待をしている」(樋口達夫社長)という。 売上高にあたる売上収益は5%増の1兆...

関連性のある記事

サブコンテンツ