東芝の18年4~6月期、メモリー売却で純利益1兆円wwwwwwww

東芝が8日発表した2018年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は最終的なもうけを示す純利益が1兆167億円となり、前年同期(503億円)から大きく増えた。半導体子会社だった東芝メモリの売却益(約9700億円)を計上したためで4~6月期としては過去最高となった。 6月に米投資ファンドのベインキャピタルなどの日米韓連合に東芝メモリを売却して以来、初の決算となる。売上高は前年同期比7...

関連性のある記事

サブコンテンツ